"最近ではマンションや一軒家を購入する人が少なくなり、積極的に賃貸へ引越しをされる人が多くいます。
購入をするよりもメリットが一杯の賃貸物件の中でも理想的な物件を選んじゃいましょう。賃貸物件に住んでみますと「エアコンが動かない」「お湯が出るのが遅い」などなど、元々部屋に備え付けの設備にトラブルが起こるものです。
もし何かしたのトラブルが発生した時には、早目に大家さんや管理会社に連絡をして対処をしてもらうようにしてください。

 

賃貸物件で借主がトラブルを勝手に修理をした場合におきましては、その修理費用を支払ってもらえないことがあります。
なので自分で判断をするようなことはしないで、必ず管理会社等の指示を受けるようにしてください。
契約の時にもらった書類などに、設備のトラブルが発生してしまった際の連絡先が載っているかと思います。
かなり目立つカビ、また水漏れなどは放置をして被害が大きくなると契約者の責任ともなりますので、早目に連絡をするようにしてください。"



賃貸に住むことで発生するトラブル対処ブログ:03-1-19

シェイプアップの際に一番やってはいけないのが、
やめたときにリバウンドの大きい、絶食系のシェイプアップです。

シェイプアップの基本として、
「継続可能」なスタイルを
ある程度長期間保てる内容にする必要があります。

ほとんどの人は、小さい時から
連日、朝方12時ばんと食事することに慣れていますので、
これを崩すこと自体が、
継続性を妨げる大きな要因になっているのです。

それでは、連日三食しっかり食べて、
どうやってシェイプアップするかというと…

一番簡単なのは、食器を小さいものに変更し、
お代わりをしないようにすることです。
そうすれば、身体に入ってくる量を、
連日自動的に減らすことができます。

人間は、どのような食器でも、
どうしても配膳された分量は
食べきってしまう傾向にあるそうです。

つまり、大きい食器で食べる人ほど、
無意識のうちに食べることのできるご飯の量が増え、
結果的に食欲が増加しているような状態に陥ってしまうのです.

食器を、例えば子ども用の小さいものに変えて、
この現象を逆手に取ることで、
連日、無理なく食べる量を制限することができるんです!

このようにして
連日の摂取量を着実に減らしていくのも重要ですが、
食材をタンパク質中心にしたりすると
より一層シェイプアップ効果が期待できますよ。

さらにトレーニングなどで筋肉をつけ、基礎代謝を高めることで、
すでに身体にたまってしまった余分な脂肪を燃焼させれば、
より効果的なシェイプアップになるはずです。

シェイプアップはつらくて長い道のりかもしれませんが、
継続すれば、必ず結果は付いてきますよ!